スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<センター試験>追試験始まる 972人対象に 31日まで(毎日新聞)

 大学入試センター試験の追試験が30日、各都道府県の計48会場(東京は2会場)で始まった。対象は16~17日の本試験を受けられなかった972人。本試験と同じスケジュールで、31日まで2日間にわたって行われる。

 追試験は例年、東京と大阪だけで実施するが、新型インフルエンザの影響が懸念されたことから、大学入試センターは最大5万人が受ける事態を想定し、全都道府県に会場を設けた。追試問題も例年の3倍の約7万5000人分を準備した。実施時期も、感染した受験生の回復に必要な期間を考慮し、例年より1週間遅らせた。

 しかし、追試対象者は1000人に満たなかった。会場別でも100人を超えたのは、本試験当日に大雪で交通が乱れた北海道だけで、半数近い22会場は10人未満だった。

 都内の会場の一つ、東京芸術大(台東区)で受験する対象者は93人で、うち48人はインフルエンザで本試験を受けられなかった。【井上俊樹】

【関連ニュース】
新型インフル:名古屋大、三重大は追試せず
新型インフル:東大、名古屋大など追試せず
センター試験:全日程を終了 病気などの961人が追試へ
センター試験:インフルで欠席 初日は全国426人
大学入試:新型インフル、東大など追試せず

<地震>宮崎、鹿児島で震度4=午後4時15分ごろ(毎日新聞)
【十字路】朝青龍関をモデルにした仏像に願いを込める「願文」(産経新聞)
<ひき逃げ>上司が身代わり出頭 部下の男を逮捕(毎日新聞)
普天間、5月末までに結論=名護市長選「民意の表れ」-鳩山首相(時事通信)
阿久根市長「取材での庁舎内の撮影禁止」通達(読売新聞)
スポンサーサイト

「進歩を目指す保守政党」 自民、党大会で新綱領発表(産経新聞)

 自民党は24日、都内で開いた党大会で、「日本らしい日本の保守主義」を政治理念に掲げ、「常に進歩を目指す保守政党」として再出発していくとする新綱領を発表した。新綱領の制定は、党結成50年の節目となった平成17年以来。昨年の衆院選で野党に転落したのを受けたもので、鳩山政権との対比と対決を強調するとともに、「保守政党」の看板を前面に出したのが特徴だ。

 新綱領は、「日本の文化を築き上げた風土、人の営み、3世代の基をなす祖先への尊敬の念を持つ生き方の再評価」が「日本らしい日本の確立」になるとしている。その上で「日本らしい日本の保守主義」は「自由と民主の旗の下に、時代に適さぬもののみを改め、秩序の中に進歩を求め、国際的責務を果たす」ことだとした。

 自民党の役割として、新憲法の制定や「自立と秩序ある」市場経済の確立、共助・公助の仕組みの充実、地域社会と家族の絆(きずな)や温かさの再生、財政効率化と税制改正による財政再建などに取り組むことを盛り込んだ。

 一方で「国民の自立心を損なう社会主義的政策は採らない。与党のみの判断を他に独裁的に押しつける国家社会主義的統治とも断固対峙(たいじ)しなければならない。日本の主権を危うくし、『日本らしい日本』を損なう政策に闘わねばならない」との表現で、鳩山政権との対決を示した。

【関連記事】
政治の閉塞 平成の龍馬はいないのか 
小沢幹事長聴取 異常事態の責任は重大 これからが検察の正念場だ
小沢氏「我慢、我慢」で活路は開くか
小沢氏聴取 自民・大島幹事長が「お好み焼き」挑戦
小泉元首相が鳩山、小沢両氏を批判「自民なら退陣」

発想を形に 服飾専門学校生がショップ運営(産経新聞)
<振り込め詐欺>2グループ15人、未遂容疑で逮捕(毎日新聞)
京大教授が小学校で「イネ」テーマに“出前授業”(産経新聞)
小沢氏、神妙会見…強気な姿勢一転(読売新聞)
生きる 横浜でクラシック演奏 病気の子ら2千人を魅了(毎日新聞)

【ぐるり地球紀行】今回は「シンガポール」をぐるり(産経新聞)

 ■進む空前のリゾート開発

 アジア太平洋地域の経済の拠点シンガポールが、一大総合リゾートを目指して様変わりを始めた。解禁されたカジノや東南アジア初のユニバーサルスタジオ、世界最大級の水族館…。大手リゾート運営企業の参入で総額80億米ドル以上が投入されるプロジェクトで、4月中旬の開業に向けて急ピッチで進んでいる。3月にはシンガポール航空が関西国際空港からの直行便に新機種を導入し、観光客誘致を後押しする。(文 菅沢崇)

 ◆驚きの屋上庭園

 一昨年2月に完成した世界一の高さ(165メートル)を誇る観覧車「シンガポールフライヤー」から市内をぐるり一望した。

 南に面したマリーナベイにそびえる3棟の高層ホテルタワーには、屋上を一つに結ぶプロジェクトの目玉・ボート型庭園(1・2ヘクタール)がすでに姿を見せている。7000トンもの鋼材を14の部分に分け、地上200メートルまでつり上げて組み立てる、度肝を抜く工法だ。

 絶景の庭園には植物や緑豊かな木々が添えられ、展望台やレストラン・バー、巨大プールが設置される。

 「シンガポールは他の東南アジアの観光地に比べてリピーターが少ないとか、清潔で安全だが夜は退屈だとか言われますが、こうした指摘は一気に解消されるでしょう」と、政府観光局のダニエル・タン氏はアピールする。

 周辺には24時間営業のラスベガススタイルのカジノに加え、15万人収容の「サンズ・エキスポ&コンベンションセンター」も建設される。

 ◆セントーサ島

 リゾート地として人気のセントーサ島も今回のプロジェクトでグレードアップする。中でもマリーナベイと並び、もう一つのカジノが入る「リゾート・ワールド」が注目だ。

 総工費は44億米ドル。運営にあたるカジノ「ゲンティン・シンガポール」は「究極のリゾート体験とは何か。休暇、ビジネスにかかわらず、訪れた人に思い出深い体験を提供したい」と意気込んでいる。

 1月20日には「ハードロックホテル・シンガポール」、「マイケル」など大型宿泊施設4カ所が先行オープン。近く完成予定のユニバーサル・スタジオ・シンガポール(USS)には、人気アニメ「マダガスカル」や「シュレック」をテーマとした施設があり、24のアトラクションのうち18が独自企画だ。

 第2期となる2012年までには、70万点の海洋生物を収容する水族館や海事博物館もお目見えする予定で、一日での見学は難しい巨大リゾート島となる。

 ◆市街地も魅力

 こうしたリゾート開園に向けて3月にはシンガポール航空が大阪から毎日一便飛んでいる現行の路線で、内装が豪華なエアバスA330型機を導入、落ち込み気味の日本の観光客誘致に乗り出す。

 人口の8割が中国系のシンガポール。しかし実はインド、アラブなどの外国人街もあり、金融街の狭間に情緒ある古い商業施設なども目白押しなのだ。

 地元で20年にわたりガイドを続けるディノ・マニアムさんは「いつもどこかでビル工事が進められているけれど、カジノの到来で、また新旧のダイナミズムが生まれます」と期待している。

                   ◇

 ≪メモ≫

 関西国際空港からシンガポール・チャンギ国際空港へは直行便で約6時間半。空港からオーチャード通りが横切る市街地へはタクシーで約30分とアクセスは容易だ。2月14~17日からの3日間、街は一部の飲食店を除いて店を閉じるが、前後期間はライトアップの中で連日賑わう。問い合わせはシンガポール政府観光局(TEL03・3593・3388)、シンガポール航空旅客予約コールセンター(TEL03・3213・3431)。

NHK朝ドラ、午前8時開始に(時事通信)
教員免許更新講習 受講者9割「よい」(産経新聞)
鳩山首相が強調「戦うという以上逃げない。国民にも必要な説明する」(産経新聞)
民家全焼、姉妹が焼死 石油ストーブ原因か 千葉・市原(産経新聞)
<陸山会土地購入>中堅ゼネコン2社を家宅捜索 東京地検(毎日新聞)

<上越新幹線>最大52分の遅れ 長岡-燕三条間で停電(毎日新聞)

 23日午前7時35分ごろ、上越新幹線長岡-燕三条間で停電が発生し、走行していた越後湯沢発新潟行き「MAXとき481号」が停車した。停電は約40分後に復旧し、運転を再開した。後続と合わせ2本が最大52分遅れ、330人に影響した。

 JR東日本によると、車内は空調が止まった状態となったが、体調不良を訴える乗客はいなかったという。MAXとき481号は燕三条駅で運転を取りやめ、乗客77人は後続の列車に乗り換えた。

【関連ニュース】
JR東:新幹線が停電で大幅遅れ…東京駅に車両ホテル
山形・東北新幹線:一部運休、つばさ号の電気機器故障で
Uターンラッシュ:東名高速は最長52キロの渋滞に
悪天候:強風で電線切れ 3万3000戸が停電 新潟県内
次世代新幹線「E5系」:東京駅に初乗り入れ

足利事件 テープ再生 「虚偽自白」生々しく(産経新聞)
「捜査への挑戦」可視化法案で大島氏(産経新聞)
<自民党>政策集団「のぞみ」発足 山本元金融担当相ら5人(毎日新聞)
野菜いっぱい!スザンヌ家の「だご汁」披露(読売新聞)
<伊達市長選>仁志田昇司氏が再選(毎日新聞)

雑記帳 500系“引退”記念バウムクーヘン(毎日新聞)

 2月末で東京-新大阪から姿を消す新幹線車両「500系」。“引退”を記念したバウムクーヘンが20日から3月末まで、新大阪や博多など西日本の駅で販売される。

 JR西日本と福岡市の菓子会社「二鶴堂」が共同開発した。航空機のような車両を模した紙箱は、窓の記号まで再現。長さは500ミリ、価格も1本500円にする徹底ぶり。

 500系車両は新大阪-博多で「こだま」として残るが、駅間距離が短く、最高速度300キロの雄姿は見納め。「遅くなってもバウムクーヘンのように長く愛して」とJR。【鳴海崇】

【関連ニュース】
報告漏えい:事故調委員長面会、委員がJR西前社長に促す
列車妨害:JR紀勢線の線路に木片 特急2本停車 和歌山
山陽新幹線:ひかりの表示灯に異常 停車で4千人が影響
福知山線事故:遺族とJR西 合同で検討会
転落:駅ホームで男性 電車目前、寝そべってかわす 山口

【人・街・声】終末期を考える市民の会結成20周年(産経新聞)
審理日未定の地裁ゼロに=新潟で公判期日決まる-裁判員裁判(時事通信)
モンキードッグ “猿害”は犬の力で 深刻な農作物被害で(毎日新聞)
柏崎原発6号機も営業運転再開=中越沖地震後2例目-東電(時事通信)
野党3党「政治とカネ」集中審議要求で一致(読売新聞)

<訃報>境田巌さん68歳=日本ホッケー協会常務理事(毎日新聞)

 境田巌さん68歳(さかいだ・いわお=日本ホッケー協会常務理事)22日、肺がんのため死去。葬儀は24日正午、奈良県生駒市桜ケ丘2の46のセレ・ミューズ瑞光で。自宅は同市東生駒月見町760の19。喪主は妻昌子(しょうこ)さん。

 ロサンゼルス、ソウル両五輪で審判を務めた。

「大寒」なのに体感は春、早くも梅が開花(産経新聞)
<布川事件>桜井さんと杉山さんの再審 水戸地裁土浦支部で(毎日新聞)
小沢氏に聴取再要請、陸山会4億円で…東京地検(読売新聞)
小沢不動産事件で首相「起訴がないこと望む」(産経新聞)
まもなく引退!「500系のぞみ」ラストラン・ツアー登場(産経新聞)

元光GENJIメンバーを起訴=覚せい剤使用で-千葉地検(時事通信)

 都内のホテルで覚せい剤を使用したとして、千葉地検は19日、解散した人気アイドルグループ「光GENJI」の元メンバー、赤坂晃容疑者(36)=東京都立川市若葉町=を覚せい剤取締法違反(使用)罪で起訴した。同地検などは、覚せい剤の入手ルートなどを引き続き調べている。
 起訴状などによると、同容疑者は昨年12月28日ごろ、東京都新宿区のビジネスホテルで、若干量の覚せい剤などを加熱して気化させ、吸引したとされる。 

【関連ニュース】
「酒井法子」「飯島愛」がアジアで愛された理由
〔写真特集〕知られざる塀の向こう側 刑務所の実態
〔写真特集〕違法薬物の実態
自衛官、大麻所持で逮捕=「自分で使用するため」
体内に覚せい剤隠す=機内で苦しみ発覚、組員逮捕

衆院予算委、きょうから本格論戦 自民、審議応じ「ゆっくり追及」(産経新聞)
<交通事故>降雪でスリップ パトカーなど5台追突 飛騨(毎日新聞)
<布川事件>桜井さんと杉山さんの再審 水戸地裁土浦支部で(毎日新聞)
ほかにも男2人が関与か=11年前の男性殺害-宮城県警(時事通信)
子ども手当はハイチ支援の倍以上!みんなの党・渡辺代表が批判(産経新聞)

聴覚障害裁判員候補 手話通訳の手配怠る(産経新聞)

 高知地裁での裁判員裁判で、地裁が裁判員候補者だった聴覚障害者の女性が事前に要望していた手話通訳の手配を怠るミスがあり、最高裁は20日付けで全国の地高裁に再発防止を求める文書を送った。

 ミスがあったのは19日に行われた選任手続き。候補者への説明は筆談で行われた。女性は結局裁判員や補充裁判員に選ばれず、手続き終了後「裁判所が嫌いになった」とのメモを職員に手渡して帰った。

 女性は事前に受け取った質問票で「手話通訳希望」に丸印を付けて返信していたが、職員が見落とした。

<自民党>青木氏が出馬表明 高齢批判に反論(毎日新聞)
<羽田空港>レーダー障害で一部発着できず(毎日新聞)
18日朝に閉村を迎え、260人余が「派遣村」退所 就職確保はわずか(産経新聞)
<可視化法案>政府として「提出検討せず」 松野官房副長官(毎日新聞)
<阪神大震災>「中越」被災者が交流 山桜の箸贈る(毎日新聞)

<訃報>「キン肉マン」ロビンマスク役の声優 自殺か(毎日新聞)

 テレビアニメ「キン肉マン」のロビンマスク役などを務めた声優、郷里(ごうり)大輔(本名・長堀芳夫)さん(57)=東京都杉並区=が17日、東京都中野区の路上で首や腕から血を流して死亡していたことが分かった。警視庁中野署は、郷里さんのズボンのポケットに家族あての遺書が入っていたことなどから自殺とみている。

 中野署によると、郷里さんは17日午後3時ごろ、中野区本町の路上で死亡しているのを通行人に発見された。争った形跡はなく、近くに血の付いた刃物が落ちていた。

 所属事務所によると郷里さんはアニメの声優や洋画の吹き替え、テレビ番組のナレーターなどを務めていた。【古関俊樹】

<雑記帳>京都・三十三間堂で「通し矢」(毎日新聞)
預貯金感覚で「ギフト」ゲット…「株主優待」魅力ある分リスクに注意(産経新聞)
「検察が正義は大間違い」鈴木氏の批判に沸く(産経新聞)
投資会社を家宅捜索=被害数億円か-無登録で出資募った疑い・警視庁(時事通信)
港区医師会が新政治団体を設立(産経新聞)

前の車にピタリ、ETCのバー不正通過460回(読売新聞)

 前の車との車間距離を詰めて高速道路のETC(自動料金収受システム)を不正にすり抜けたとして、兵庫県警は18日、同県西宮市の運送業の男(55)について道路整備特別措置法違反(不正通行)容疑で逮捕状を用意し、取り調べを始めた。

 自宅兼事務所も捜索し、容疑が固まり次第、逮捕する方針。前方の大型トラックにぴったりと追走してETCの開閉バーが閉じる前に通過する手口で、不正は約2年間で460回に上るという。

 捜査関係者によると、男は昨年5月、名神高速の大阪府・豊中インターチェンジ(IC)からETCカードを使って、軽トラックで走行。途中で車載器からカードを抜き取るなどして課金できない状態にし、兵庫県・西宮ICで前の大型トラックに接近して出口のバーをすり抜け、料金450円の支払いを免れた疑いが持たれている。

 男はこうした方法で、2008年4月~今年1月に名神高速や阪神高速で不正を繰り返したとされ、被害総額は約24万円とみられる。県警によると、追走の方法は、親子で列を作る姿が似ているとして「カルガモ走法」と呼ばれているという。

 男の軽トラックにETCのエラーが多かったため発覚。監視カメラの映像にもナンバーなどが映っており、西日本高速道路会社は未払い分を督促したが、男が応じず、昨年11月に県警へ通報した。今後、割増金を含む3倍の支払いを請求する方針。

 同社は「追突事故も誘発し、大変危険。不正には今後も毅然(きぜん)と対応する」としている。

<人事>人事院(18日)(毎日新聞)
<医療費助成>高校まで拡大へ 愛知・犬山(毎日新聞)
<ハイチ大地震>日本人医師奮闘 手術に診察、息つく暇なく(毎日新聞)
殺人事件が戦後最少=刑法犯7年連続減-警察庁(時事通信)
雪上の足跡で発覚 体育館など放火未遂容疑の中学生2人逮捕(産経新聞)

<訃報>村瀬純さん59歳=能楽師ワキ方福王流(毎日新聞)

 村瀬純さん59歳(むらせ・じゅん=能楽師ワキ方福王流)9日、冠状動脈瘤(りゅう)のため公演先のシンガポールのホテルで死去。葬儀は14日午前11時、東京都目黒区中目黒3の1の6の実相会館別館たちばな。喪主は長男で同流の慧(けい)さん。

滋賀県幹部を収賄容疑で逮捕=部次長級、業者から850万円-県警(時事通信)
向井千秋さん、気象利用に一役=国際検討チームのメンバーに-気象庁(時事通信)
<オーストリア大宮殿展>入場者が20万人突破(毎日新聞)
阪大 マスク2万6000枚用意 あすからセンター試験(産経新聞)
【再生の街 水谷門下生の震災15年】(下)神戸市中央区・旧居留地(産経新聞)

悪天候 強風で電線切れ 3万3000戸が停電 新潟県内(毎日新聞)

 新潟県内では強風で電線が切れるなどし、最大約3万3000戸が停電。夜になっても新潟市などを中心に約1万4000戸で停電が続いた。上越新幹線も浦佐-燕三条間で午前11時15分ごろに停電し、上り線が約2時間10分にわたって運転を見合わせ、上下7本が運休した。

 長岡市では午後7時までの8時間に新たに26センチの雪が降り、積雪53センチ。魚沼市入広瀬では午後6時に積雪200センチに達した。【塚本恒】

【関連ニュース】
JR東:新幹線が停電で大幅遅れ…東京駅に車両ホテル
山形・東北新幹線:一部運休、つばさ号の電気機器故障で
痴漢対策:埼京線の電車内に防犯カメラ 28日から設置
作業員死亡:鉄製機材が落下 板橋の工事現場
東北新幹線:福島県内で緊急停止 乗客550人に影響

消費者ホットライン全国運用、一部見送りも(読売新聞)
埼玉不審死、女を6度目逮捕 婚活相手から四百数十万円(産経新聞)
<訃報>岸川隆憲さん=元サークルケイ・ジャパン社長(毎日新聞)
「政治家にも人権ある」枝野氏が小沢氏擁護 土地購入疑惑で(産経新聞)
<交流試合>修学旅行が縁 商業高同士ソフトボール対戦(毎日新聞)

<将棋>名人戦A級順位戦 丸山4勝目(毎日新聞)

 名人戦A級順位戦(14日)

(左が勝ち)

丸山九段(4勝3敗)136手 井上八段(3勝4敗)

【関連ニュース】
オール学生将棋選手権戦:立命館大・横山さんが優勝
将棋:王将戦15日開幕 羽生に久保が2度目の挑戦
将棋:卒業後も出雲で活動…高校生棋士・里見香奈さん
将棋:アマ王将位大会 さいたま市の遠藤正樹さんが初優勝
将棋:アマ王将戦開幕 準決勝・決勝は11月29日

ニュー速なみニュース
しげおのブログ
ビッグマウスのリアルライフ
よしひこのブログ
センティネルズ

<大雪>14日にかけ日本海側中心に(毎日新聞)

 急速に発達する二つの低気圧と強い寒気の影響で13日から14日にかけて日本海側を中心に大雪などの恐れがあるとして、気象庁は12日、暴風と高波、大雪に関する気象情報を発表した。

 気象庁によると、二つの低気圧がそれぞれ日本海上と日本の南海上を発達しながら北東に進み、13日朝には強い寒気が日本海上空に流入、冬型の気圧配置が強まる。

 東北から西日本では13日未明から昼過ぎにかけて、沿岸や海上を中心に風が強まる見込みで、予想される最大風速は陸上で15~25メートル、海上で20~25メートル。海は波の高さが6メートルの大しけになるという。

 西日本では太平洋側の平地でも広い範囲で雪が積もると予想される。13日午後6時までの24時間降雪量は多い所で▽東北、北陸、群馬県、岐阜県60センチ▽長野県、近畿北部50センチ▽中国地方40センチ▽近畿中部、四国、九州北部20センチ▽九州南部10センチ--の見込み。

【関連ニュース】
事故:祖父運転の除雪車にひかれ1歳児死亡…大雪の弘前
雪:上信越道で車スリップ、東海道新幹線減速で5万人影響
大雪:雪下ろし73歳死亡 東北などで30~40センチ
スキー場:雪たっぷり 絶好のコンディション 岐阜・郡上
気象庁:今冬は平年並みの寒さ 「予想外だった」と説明

晴れ時々ラフティング
g1epfms0のブログ
自己破産
クレジットカードのショッピング枠を現金化
クレジットカード現金化 比較
プロフィール

Author:ミスターのりおしかの
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。