スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社民が参院選キャッチフレーズ「生活再建まっしぐら」(産経新聞)

 社民党は10日午前の常任幹事会で、「生活再建まっしぐら」とのキャッチフレーズを7月の参院選で掲げて戦うことを決めた。

 福島瑞穂党首は党本部で記者団に「政権交代しても国民は生活再建を実感していない。米軍普天間飛行場移設問題と同様、生活再建の方でもぶれずに頑張る姿勢をアピールしたい」と述べた。

【関連記事】
クリーン菅に「政治とカネ」直撃弾 疑惑の否定も説明拒む
首相、荒井氏の事務所費疑惑に「問題なし」
「読売新聞に抗議したい」 荒井戦略相
「ボロでないうちに選挙だ」政府内で会期延長不要論高まる
荒井氏の事務所費問題「罷免に値する」 野党、一斉に批判 
電撃的な首相退陣劇の裏で何が…

信頼回復による再出発…所信表明全文<1>(読売新聞)
初仕事は電話首脳会談=深夜に官邸入り―菅新首相(時事通信)
夜空に浮かび上がる大鳴門橋=徳島〔地域〕(時事通信)
【小鳩退場】社民 連立戻らず選挙協力(産経新聞)
司法修習生の給与維持訴え=日弁連などが集会―東京(時事通信)
スポンサーサイト

巡査長が児童買春容疑=書類送検、15歳少女と―神奈川県警(時事通信)

 中学3年生の少女にホテルでわいせつな行為をしたとして、神奈川県警は26日、高津署生活安全課の巡査長(30)を児童買春・ポルノ禁止法違反容疑で書類送検し、停職6カ月の懲戒処分とした。巡査長は同日付で退職し、「福祉犯罪を取り締まる捜査員でありながら申し訳ないことをした」と話しているという。
 県警監察官室によると、巡査長は3月20日、同県内のホテルで、携帯電話の出会い系サイトで知り合った当時15歳の少女に現金1万円を渡し、わいせつな行為をした疑い。
 少女は19歳と年齢を偽り、巡査長も信じていたという。 

【関連ニュース】
都条例改正に漫画家ら反対声明
女生徒連絡先、捜査資料から入手=わいせつ容疑の警部補
少女12人の裸撮影=英会話教室経営の米国人追送検
強盗強姦未遂容疑で男逮捕=ほかにも5件関与か
府立高教諭を逮捕=女性に下半身見せる

「異議!」…船医の証言に食い下がる弁護人 次回は被告人質問 SS元船長第2回公判ライブ(産経新聞)
<野ヤギ>被害に即応、無許可で駆除可能に 鹿児島・奄美大島を構造改革特区へ(毎日新聞)
老齢加算廃止、二審も合憲=生活保護受給者の控訴棄却―東京高裁(時事通信)
天下り職員名をホームページで公表 福岡県、きょうから(産経新聞)
ウソのような本当の腕時計「Double Axis Tourbillon」

ウイルス作成者ら2人逮捕=個人情報流出、現金詐取容疑―全国2例目・警視庁(時事通信)

 コンピューターウイルスを使い、ファイル共有ソフト利用者のパソコンから個人情報を流出させた上、削除を持ち掛けて現金をだまし取ったとして、警視庁ハイテク犯罪対策総合センターは26日までに、詐欺容疑で、埼玉県新座市、インターネット関連会社「ロマンシング」社長の男(20)と、東京都北区、会社員岡顕三容疑者(27)を逮捕した。
 同センターによると、ウイルス作成者の摘発は、アニメ画像を無断で使用した通称「原田ウイルス」を作成したとして、京都府警が2008年に著作権法違反容疑で、大学院生ら3人を逮捕したのに続き、2例目という。
 逮捕容疑は昨年11月下旬、アダルトゲームを装ったファイルにウイルスを仕込み、ファイル共有ソフトを利用して感染した男性4人のパソコンから個人情報を流出させた上、「5800円で削除する」などと持ち掛け、現金計2万3400円をだまし取った疑い。 

【関連ニュース】
融資保証金詐取容疑で3人逮捕=チラシ20万枚配布
読売広告社の子会社元幹部逮捕=5600万円詐欺容疑
国交省職員、詐欺容疑で逮捕=激甚災害事業めぐり500万円詐取
河川事務所職員、詐欺容疑で逮捕=立木伐採で500万円詐取
宝くじ販売めぐり3億詐取か=会社役員2人逮捕

知事公用車センチュリー、214万円でネット落札(読売新聞)
デスクトップアイコンを何個くらい置いていますか?(Business Media 誠)
官房機密費「何のためか分からない」と政府答弁書(産経新聞)
「宇宙への夢、花開け」=山崎さん、松本零士さんに種(時事通信)
学校給食はワンダーランド 「焼きそばと生クリームパン」「うどんとたこ焼き」(J-CASTニュース)

首相、口蹄疫対策に「一定の問題あった」(読売新聞)

 鳩山首相は18日午前、宮崎県内で口蹄疫(こうていえき)の被害が拡大していることに関し、政府や宮崎県の対応に一定の問題があったとの認識を示した。

 首相公邸前で記者団が「政府、県の対応に問題はなかったか」と質問したのに対し、「一定の部分はあると思う」と答えた。

 首相は、「感染経路その他を十分に把握することは難しい病気だが、一番大事なことは、政府として万全を期し、これ以上感染を決して広げないことだ」と述べ、感染の拡大防止に全力を注ぐ考えを強調した。

 畜産農家に対する経済的支援について、「農家の方々に、経営のことはしっかり政府がやるという思いを理解をしてもらう」と述べた。

【寒蛙(かんがえる)と六鼠(むちゅう)】論説委員・長辻象平(産経新聞)
40年前の輝く「大海」再び 万博公園・心字池を浚渫(産経新聞)
宮崎県内10カ所で新たに口蹄疫の疑い 種雄牛の飼育施設でも(産経新聞)
<普天間移設>政府、5月決着断念へ…徳之島3町長拒否(毎日新聞)
家庭内暴力に耐えかね…父親刺した男子高生逮捕 千葉 (産経新聞)

5道県議会で予算案に異議=統一選にらみ独自色-民主系会派(時事通信)

 今年2月から3月にかけて開かれた都道府県議会で、北海道、千葉、三重、香川、福岡の5道県の民主党系会派が、自治体側の提出した2010年度当初予算案に対し、修正案を出したり反対したりして、「異議」を唱えたことが時事通信社の調査で分かった。全国学力テストの手法や八ツ場ダムの工事費用などを問題視。同会派は来春の統一地方選挙をにらみ、国政と連動して独自色を強めつつある。
 調査によると、民主系会派は、全国学力テストの手法をめぐり、北海道で組み替え動議、福岡県で修正案を出した。千葉県では前原誠司国土交通相が建設中止を表明した八ツ場ダム(群馬県長野原町)について、本体工事費が含まれるとして反対。香川県では高校無償化、三重県では県立医療施設の改革をめぐり、それぞれ修正案を出した。
 福岡では、国が抽出方式に変更した全国学力テストで、県が独自に全校実施を計画。民主系会派はこれに反対して修正案を出し、経費の減額を求めた。修正案は否決されたが、予算案以外の一般議案も含め、同県議会での修正案の採決は43年ぶりだった。 

「スクリーム」の覆面男、コンビニ強盗も店員「嫌だ」で逃走(スポーツ報知)
キャバ嬢から天引きの所得税を脱税 経営者逮捕(産経新聞)
森下優一君表彰 「お母さんの似顔絵全国コンテスト」(産経新聞)
日本認知症ケア学会・読売認知症ケア賞の公募を開始(医療介護CBニュース)
アバプロ、ロナセン、プロレナールで360億円に―大日本住友製薬(医療介護CBニュース)
プロフィール

ミスターのりおしかの

Author:ミスターのりおしかの
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。